親子のわきが情報館

子供のワキガについて知っておこう!

日本人の中で多いと言われるワキガ。特に思春期になると、汗の量が増えることでワキガの症状が現れることがあります。しかし、子供がワキガになる原因や治療法については、あまり知られていないことが多いのではないでしょうか?

そこで今回は、子供のワキガについて詳しくご紹介していきます。ワキガの原因や治療法について知って、子供の日常生活を快適に過ごせるようにしましょう。

ワキガの原因には、主に2つのタイプがあります。一つはエクリン腺からの汗の分泌が多いことによる「エクリン性ワキガ」、もう一つはアポクリン腺からの分泌物と細菌が混ざり合うことで発生する「アポクリン性ワキガ」です。

エクリン性ワキガは、主に運動や気温の上昇などで汗をかくことで、発症することが多いです。一方、アポクリン性ワキガは、特に思春期になると発生しやすく、ニオイの原因となる細菌が繁殖することが原因です。

また、遺伝的な要因もワキガの原因に関係しています。家族の中でワキガを発症している人がいる場合、自分もワキガになる可能性が高くなります。

ワキガの治療法には、いくつかの方法があります。まずは、生活習慣の改善が大切です。衣服の素材や清潔な衛生状態を保つことが大切です。また、不健康な食生活を改善することも、ニオイを予防する上で有効です。

さらに、ワキガ専用のデオドラント剤や制汗剤を使用することも効果的です。ただし、子供の場合は、刺激の強い成分が含まれるものは避けるようにしましょう。安心して使用できるものを選びましょう。

また、症状が重い場合には、医療機関での治療が必要になることもあります。診療科によっては、ワキガ注射や吸引手術などの治療法があります。診察を受けた上で、適切な治療法を選択しましょう。

福岡市内には、ワキガ治療に対応している医療機関があります。大阪や石山、全国で活発に行われている学会での研究も進んでおり、最新の治療法も取り入れられています。

また、ワキガ治療を行っている皮膚科や外科クリニックもあります。診察前には、電話やLINEでの問い合わせも可能です。先生やスタッフの丁寧な対応に安心し、治療に挑むことができます。

子供のワキガについて、原因や治療法をご紹介しました。子供の健康を考える上で、ワキガの症状を放置することは避けましょう。適切な治療法を選択し、快適な日常生活を送るためにも、今一度、ワキガについて考えてみてはいかがでしょうか。

(c) 親子のわきが情報館